nonnative

 

NEWS

2022.4.27

重見天日。完売必至。「RAINBOW DISCO CLUB」がリリースするオフィシャルグッズ
RAINBOW DISCO CLUBが帰ってくる。2009年から毎年、GWに開催されているダンスミュージックフェスティバル「RAINBOW DISCO CLUB (RDC)」が3年ぶりに本拠地・伊豆で開催される。毎回のRDCで注目されているのがオフィシャルグッズ。グラフィックや品質など、もはやファッションブランドさながらのグッズには根強いファンも多く、完売必至のレア度が高いアイテムばかりだ。今回はそのグッズの一部を紹介しよう。 2022 RDC KV L/S-T ¥7,700 2022 RDCのキーヴィジュアルをプリントしたロングスリーブTシャツ。キーヴィジュアルはRDCのレジデントDJも務めるKikiorixが担当している。素材には抗ウイルス素材の「VIBTEX」 を採用しているが、ただのVIBTEXではない。既成のパターンから独自のシルエットにリサイズしている他にはないパターンのRDCスペシャル仕様になっている。 RYOTA DAIMON S/S-T ¥7,150 RYOTA DAIMON L/S-SWEAT ¥9,900 2021年秋に川崎・ちどり公園で開催されたRDCのスピンオフ企画<RDC “Back To The Real”>の会場で新進気鋭アーティスト・Daimon Ryotaが子供たちと描いた色彩豊かなイラストをプリントしたTシャツとスウェットシャツ。ボディにはTシャツブランド「GOAT」のものを採用。オンスにまでこだわったRDCならではのクオリティに仕上がっている。 nonnative RAINBOW DISCO CLUB (左)SS TEE ¥8,580 (右)LS TEE ¥10,780 nonnativeとのコラボレーションは本年も健在。特筆すべきは2022 RDCの初日でプレイするGE-OLOGYのコンピレーションCDとのセットということ。ショートスリーブとロングスリーブの2型で、色はホワイト、ネイビー、ブラウンの3色展開になっている。 Rab DOWNPOUR ECO JACKET ¥22,000 イギリス発のアウトドアブランド「Rab」とのコラボレーションジャケット。完全リサイクル素材を採用しているジャケットはスタッフアイテムとして使われているものと同型。着用するだけでRDC気分が味わえるファン垂涎のアイテムだ。RDCの会場では中目黒のセレクトショップ「vendor」が出店。nonnativeとRabのコラボレーションアイテムはvendorにて購入できる。 https://www.youtube.com/watch?v=QJgqKcCAwMA 現在、WEB上では売り切れになっているものばかりだが現地ではすべてのアイテムが販売される予定だ。フェス開催後はまたWEB上で販売されるものもあるので動向に注目しよう。RDCは4/29~5/1に東伊豆クロスカントリーコースにて開催される。困難だった2年を経て、ようやく明るい希望が見えてきた2022年。満を辞して開催されるRDCに期待しよう。

RANKING