THE NORTH FACE

 

NEWS

2021.8.27

ブランド初の試みは、お子さんへの “やさしさ” として。THE NORTH FACEより、抱っこ紐『Baby Compact Carrier』が登場
ファッションが叶えられる「やさしさ」の、本当の意味を考える。 それは環境を見つめたものかもしれないし、我々にとっての肌ざわりを見つめたものかもしれない。今回ニュースとして飛び込んできたのは、それらとはまた一風違った、あらたな「やさしさ」の形だ。 24,200円(税込) アウトドアブランド『THE NORTH FACE』よりこのたびリリースされたのは、お子さんを見つめたやさしさの形、「抱っこ紐」であった。 子どもの荷重の負担を分散し軽減させる「ハーネス形状」や、スライド可能なベルト、通気性の高いメッシュ構造など、とことんお子さんへのストレスを軽減する機能を備えた一品に仕上げている。 首と腰がすわり外へお出かけできるようになった1〜3歳ほどの子どもに使用するシーンを想定した、軽量かつコンパクトな仕様。おんぶや抱っこの際、身体に沿うようにしてホールドしてくれるとのことだ。 また、日本人の肩の形状にフィットする設計を叶えているのも魅力的。付属のスタッフサックは洗濯用ネットとしても使用できるという、まさに痒いところに手が届くパパママ安心の作りになっている。 さらに、THE NORTH FACEのブランケット『Baby Shell Blanket』(別売)をショルダーのデイジーチェーンに通すことで、イージーな装着も可能に。カラーバリエーションは、ブラックとニュートープグリーンの2色となっている。全国のTHE NORTH FACEの直営店およびオンラインストアにて、9月上旬より発売される予定だ。 「やさしさ」を明確な言葉で表すのは難しいが、きっと、これは一種の「やさしさ」であることに違いない。アウトドアブランドらしい高機能を備えた抱っこ紐、ぜひとも注目してみてほしい。 【お問い合わせ】 GOLDWIN Customer Service Center TEL:0120-307-560 https://www.goldwin.co.jp/tnf/
 

NEWS

2021.6.1

スポーツクライミングを、ファッションに昇華して。THE NORTH FACEの新作コレクション『INTERNATIONAL COLLECTION』
THE NORTH FACEより、新たなコレクション『INTERNATIONAL COLLECTION』が発売された。 22,000円(税込) 今回のコレクションアイテムのデザインソースに設定されたのは、クライミング日本代表のウェアデザインなのだそう。 スポーツクライミングの黎明期から競技用ウェアの企画・開発をおこなってきた同ブランドは、2005年よりスポーツクライミング日本代表の試合用ユニフォームを含むチームウェアを提供していた実績を持っている。 各11,000円(税込) 5,390円(税込) 13,200円(税込)   今回発表された『INTERNATIONAL COLLECTION』では、日本代表のユニフォームとTHE NORTH FACEのブランドアイデンティティにインスパイアされたアイテムが並び、ナショナルカラーのブルーと日本の国旗モチーフを採り入れたデザインに。 人体のシルエットを立体的に捉え、運動時の自由な着心地と美しさにこだわったホールガーメント製法のニットTシャツや、日の丸のグラフィックがインパクト抜群のポリエステル製スウェットパーカ、防水ポンチョなど、計4型のアイテムがリリース。THE NORTH FACEの一部直営店、オンラインストアにて発売中とのことだ。 【お問い合わせ】 GOLDWIN Customer Service Center TEL:0120-307-560 https://www.goldwin.co.jp/tnf/special/wallhuman/article/international-collection-for-2021/    
 

FASHION

2021.5.15

The Best Choises of OUTSTANDING Vol.1:SANDALS
OUTSTANDING WEB編集部がお届けする、レコメンドアイテムたち。夏の姿がチラリと顔を見せてくる今日この頃、せめて足元と気持ちぐらいは軽く弾むようでありたいと願いつつ、サンダルの雄たちをチョイスした。OUTSTANDING WEB編集部が選ぶ「ザ・ベストチョイス」の面々、ぜひお楽しみあれ。これからの季節のお守り的一足が見つかることを祈って。 Text by Nozomu Miura Photo by Yoshimi Seida Styling by Masateru Abe   1. foot the coacher “CUT-OFF RING MOCCASIN” リングモカシンの踵部分をバッサリとカットオフした、無骨な印象のデザインが光る一足。レザーシューズ然とした男臭い見た目に反して、ソールにはしなやかかつ軽量な “l-45” の素材をあしらいグッと軽やかに。 あくまでモカシンの顔を崩さず、ソリッドで無骨なムードに仕上げられた一足。足元でキラリと輝くシルバーリングの意匠が、夏の装いを飾るワンポイントアクセントとしてばっちり存在感を放ってくれることだろう。 foot the coacher “CUT-OFF RING MOCCASIN” ¥49,500 【お問い合わせ】 alpha.co.ltd 03-5413-3546 2. THE NORTH FACE “Bass Camp Strap Slide” 「夏のサンダルの正解」と言っても、きっと過言にならないような。THE NORTH FACEの “Bass Camp Strap Slide” は、シンプルながらも品のあるデザインが目を引く一足だ。足の甲を覆うシンセティックのアッパーには小ぶりに主張するブランドロゴを。 気軽にキャンプへ出かけることは、現在少々難しそうだけれど、きたるアウトドア日和に向けて一足用意しておくのも悪くないだろう。デイリー・アウトドアの両方で活躍してくれそうなサンダル、これは間違いなく “主役級” だ。 THE NORTH FACE “Bass Camp Strap Slide” ¥8,580 https://www.goldwin.co.jp/tnf/ 【お問い合わせ】 ザ・ノース・フェイス オルター 03-6427-1180 3. DESCENTE “ENERZITE CALM SANDAL” クッション性のある厚いミッドソールがアーバンな印象を香らせるこちらのサンダルは、DESCENTEの “ENERZITE CALM SANDAL”。ハイテクなムードとシンプルなベルト仕様のデザインが、装いに良いアクセントを加えてくれるはず。 なんと言っても、ソールの重厚感がたまらない一足だ。同ブランドのランニングシューズ『エナザイト』をモチーフにつくられたというこちらのサンダルは、まさしくスニーカーのような取り入れ方で、とことんカジュアルに楽しみたいところ。 DESCENTE “ENERZITE CALM SANDAL” ¥11,000 https://store.descente.co.jp/top/CSfTop.jsp 【お問い合わせ】 DESCENTE BLANC DAIKANYAMA 03-6416-5989 4. DESCENTE ALLTERRAIN × SUICOKE “KISEE-DSV” ライナーソールを搭載し、二重構造を採用することで3WAYでの着用が楽しめるようデザインされたDESCENTE ALLTERRAIN × SUICOKEの傑作サンダル。シャークソールが醸すモードな趣に、どうしても酔いしれてしまう。 付属のライナーソールを取り外せば、ベルトタイプのサンダルとしても活躍してくれる。さらに、ライナーソール単品でも着用することが可能に。通気性にすぐれたウレタンを使用しているため、きっとこれは、日々のリモートワークを足元から支える強いおともになってくれるだろう。 ソールには、抗菌機能を備えたアンチバクテリアルビブラムソールを採用。デザインのみならず、機能面にも高い性能を誇る素材をあしらった。「神は二物を与えず」とはよく言うものの、やはりここはDESCENTE ALLTERRAINとSUICOKEの審美眼に頷かざるを得ない……。 DESCENTE ALLTERRAIN × SUICOKE “KISEE-DSV” ¥41,800 https://allterrain.descente.com 【お問い合わせ】 DESCENTE BLANC DAIKANYAMA 03-6416-5989 5. PG “Thered-B” 渋谷区富ヶ谷の気鋭スニーカーショップ『PLAYGROUND』がオリジナルで手がけるシューズブランド・PG。かゆいところに手が届く粋なアイテムセレクトで人気を集める同店より、“ダッドサンダル” を標榜するサンダルが登場。 アッパー部分に取り付けられたベルトには、PLAYGROUNDが得意とする「FIDLOCKシステム」を採用。磁石でカチッと着脱が可能で、ストレスのない着用感をもたらしてくれる。一見シンプルに見えるが、寄って見れば技巧がぎゅっと詰まっている。男心をくすぐる夢にあふれたサンダルだ。 PG “Thered-B” ¥13,200 https://www.playgroundstore.jp 【お問い合わせ】 alpha.co.ltd 03-5413-3546 6. MOONSTAR “ALLPE” “軽い・お手軽・軽快なデザイン” と、僕らがサンダルに求める「軽い」の三拍子が揃った一品が登場。MOONSTARの介護用シューズ『PASTEL 406』から着想を得たというこちらのサンダルは、なんと言っても、至極簡潔でクリーンなデザインが魅力だ。 ベルトの位置を自在に変えることができ、まさしく「ユニバーサルデザイン」をデイリーユースに落とし込もうとする同ブランドの意気込みがうかがえるような。デザイン名をアッパーに記載し、どこかミリタリー的な香りを漂わせている点も注目のポイント。ここまでのデザインを採用しながら、プライスは¥6,000円以下に抑えている点、「さすが」としか言いようの無い一品である。 MOONSTAR “ALLPE” ¥5,500 https://moonstar-manufacturing.jp/ 【お問い合わせ】 ムーンスター カスタマーセンター 0800-800-1792 7. SALOMON × and wander “SPEEDCROSS SANDAL” 洗練されたデザインが一際目を引くこちらのサンダルは、SALOMONの “SPEEDCROSS SANDAL”。トレイルランニングシューズをもとに作られ、群を抜いたトラクションと着用感を実現している。しっかりと地面を噛むように設計された剛健なソールが特徴の一足だ。 ヒール部分には反射素材をあしらい、夜間の着用でも安心のデザインに。and wanderらしいテック的な意匠も忘れない、細やかな美的センスが詰まった一足だ。モードに合わせるもよし、きわめてアウトドアなムードで合わせるもよし、どちらにせよ日々のスタイルに限りなく寄り添ってくれそうなサンダルだ。 SALOMON × and wander “SPEEDCROSS SANDAL” ¥16,500 https://www.andwander.com/items/footwear/574117842723.0010.html 【お問い合わせ】 and wander 03-5787-3460
 

NEWS

2021.5.15

夏はもう、すぐそこだ。THE NORTH FACEより国立公園ヨセミテをモチーフにしたセットアップが登場!
アウトドアブランドの雄・THE NORTH FACEより、夏の気分を存分に盛り上げてくれる半袖オープンカラーシャツとショーツの総柄セットアップが登場した。 ハーフドーム、ヨセミテフォール、ヨセミテに自生している植物など 、国立公園ヨセミテをモチーフにしたビンテージホワイトバレーサン、アガベグリーンバレーサンにくわえ、西海岸に自生しているセコイア杉の葉をモチーフにしたトルマリンブルーセコイアスプリング がラインナップ。 素材にはリネンのような優しさと自然なしなやかさが肌に楽しい、ポリエステル100%の通気性のあるメッシュ生地を採用。速乾性にも優れ、ドライな着心地が夏の装いにぴったりだ。真夏のキャンプやトレッキングなどアウトドアシーンはもちろんのこと、デイリーユースにもバッチリな一着。きっと、ワンマイルウェア的な着こなしも良さそうだ。 なかなか外出に踏み切れない気持ちを、総柄セットアップに乗せて。心だけでも自然に囲まれてみるのも、きっと悪くないだろう。 【お問い合わせ】 ザ・ノース・フェイス オルター 03-6427-1180 https://www.goldwin.co.jp/tnf/  

RANKING